IDEC株式会社 様

修了率100%!新人社員研修で英語学習の習慣付けに

社名 IDEC株式会社 様
業種
電気機器
カテゴリー・
利用目的
新入社員研修
導入コース

グローバルビジネスリーディング
TOEIC® L&R 対応 総合英語コース 7

実践英文ビジネスライティング
実践単語力強化シリーズ
Let's Talk Online スピーキングトレーニングシリーズ

「TOEIC® L&R 対応 総合英語コース 7」は現在は「TOEIC® L&R 対応 総合英語コース 8」として提供しています。

 

IDEC株式会社

1945年の創業以来、70年近くにわたり、制御技術を核とするさまざまな製品やサービスを国内外に送り出してきた電気機器メーカーです。1973年の台湾進出を皮切りに、アメリカ、ドイツ、カナダ、イギリス、香港、オーストラリア、シンガポール、中国、タイと、海外拠点ネットワークを拡大してきました。現在、海外売上は全体の約40%を占めます。

HR部では、グローバル展開を視野に入れた人間性重視の人材育成を実施。2011年から、新人社員研修内に語学研修が組み込まれました。Reallyenglishは、研修を通して英語学習の習慣を身に付けてほしいと、2014年5月より導入されました。グループで進捗度合いを管理する運用で協調性を育みながら、1年目は修了率100%、半年間でTOEICスコア平均50.3点UPを達成しました。

導入前の課題

社員にもっと海外に目を向けてもらおうと、2011年より新入社員研修に語学研修が導入されました。新入社員研修期間だけでなく、研修後も続く英語学習の習慣を身に付けてほしいという観点から、定期的なログインが必要で、学習プロセスの細かな管理ができるReallyenglishが導入されました。

導入の経緯&決め手

まずは教材のクオリティの高さと、それに対するコストパフォーマンスの良さでした。加えて、通信教育では提出物は月に一度程度しか確認ができないのに対し、Reallyenglishはログインの頻度や学習プロセスを細かく管理できる点が大きかったです。また、新入社員の入社時のTOEICスコアは220点から940点までと、英語力に幅が見られました。Reallyenglishならレベルに合わせてレッスンが自動生成され、一つの教材で多様なレベルに対応できる点も決め手でした。

導入後の成果

社員3名を管理するだけで、全17名が修了

研修前後のTOEICスコアの伸び幅を目標に設定しました。運用にはグループ制を導入し、英語力が均等になるように、新入社員を3つのグループに分けました。各グループでリーダーを決めてもらい、3週間に1度、HR部教育担当がグループ員のReallyenglishの学習進捗状況を確認。新入社員全員に通知し、遅れている人がいれば、リーダーがグループをフォローしました。大幅な遅れが出た場合を除き、教育担当はリーダーの3名のみを管理しました。結果、全17名が修了し、TOEICスコアは半年間で平均50.3点UPしました。新入社員同士の会話のきっかけづくりや、チームワークの促進にもつながったようです。なお、全17名のうち、初~中級者は「Practical English6」を受講、2名は上級者向けの「グローバルビジネスリーディング」を受講しました。

今後の展望

学習習慣を身につけ、研修後も継続的な語学力向上を目指す

ビジネス環境のグローバル化に伴い、弊社では部門を問わず仕事で英語を使うことが増えてきました。社員には自ら語学力向上に取り組む姿勢が求められることから、新入社員には自発的に英語を勉強するきっかけ作りを行いました。グループ毎に進捗度合いの確認と半年後のTOEICスコアを競う方法を取入れ、学習習慣を身につけること、スコアの大幅UPという結果を出すことができました。新入社員の中にはTOEIC® L&Rの受験経験がなく英語に苦手意識がある人もいるため、個人のレベルや意識に配慮して教材のラインナップを充実させたいと思います。

HR 部 人事・労務グループ(前・人材開発グループ)
野中 浩子 様