成功事例から学ぶ!

コロナ時代の新入社員研修
オンライン英語研修企画の
ためのキーワード

2021年度入社の
新入社員研修について、
こんなご要望・疑問はございませんか?

いざという時、直前であわてない研修体系を作っておきたい、今年の研修は急いでオンラインに切り替えたが、より成果がでる研修にしたい、オンラインでも新入社員をよりサポートしていきたいなど。 いざという時、直前であわてない研修体系を作っておきたい、今年の研修は急いでオンラインに切り替えたが、より成果がでる研修にしたい、オンラインでも新入社員をよりサポートしていきたいなど。

2020年度、リアリーイングリッシュは多くのお客様から
新入社員向け英語研修のオンライン切り替えのご相談をいただきました。

実際にオンラインの英語研修を実施して見えてきた
「他社事例から学ぶ 成功するWith コロナ時代の新人研修」の
キーワードをお伝えいたします。

01CASE STUDIES機械A社

集合型からオンラインに切り替え。
1ヶ月でTOEIC平均スコアが
400点台から500点台にアップ!

「オンラインにただ切り替えただけの研修は、成果が見えづらい、効果をどのように検証すればよいのか分からない、目標設定方法について改善したいというお声を多くの企業担当者様からいただきました。

1ヶ月の講師派遣型対面研修を予定していたA社では、緊急事態宣言を受けて、急遽オンライン研修に変更。

対面の集合研修では学習法を学び、継続学習を行うためのマインドセットを目的としていましたが、オンライン研修では、実践的な英語を学びながら、TOEICスコアアップを目指すことを目的としました。

入社後の集中研修期間の1ヶ月間という短い期間でも「在宅勤務中の業務時間を使い、日常のルーティーンとしてとして学習を組み込むことで、 平均点が400点代から500点代にアップ。全体の約45%の方が50点以上アップ、20%以上の方が100点以上アップを達成しました。

※弊社「TOEIC® L&R 模擬テスト」を使用して計測した結果。

02CASE STUDIES電気機器B社

オンライン研修でもチーム戦で修了率100%!
活発なコミュニケーションでやる気を持続

集合型で実施していた新人研修は、知識習得だけでなく、互いに意見を交換したり、協力し合うことで社会人に必要なチームワーク、一体感を醸成することも目的としていました。
入社後、長期に及ぶオンライン研修では、各人が孤独感を抱いたり、同期との関係構築に不安感を抱くことが想定されます。

数年前よりオンライン研修を導入しているB社では、チーム戦を活用して受講者同士の相互コミュニケーションを促し、孤独にならない研修を実施。チームメンバーで協力し同じ研修内容に取り組むことで、各人がやる気を持続し、修了率は100%を達成しました。

また、チーム戦のしくみの中、個人の進捗ランキングが公表されることで、自分の達成度を確認できたことが、やり切る力を生み出しました。

03CASE STUDIES金属C社

オンラインで導入とフォローアップ研修を実施。年間を通じて継続学習習慣が身に付いた!

4月に集合型で一気に実施していた新人研修も、オンラインでは、時期をずらす、分散させる・成果を確認する等の頻度を増やすことも可能です。

C社では、コロナの状況を踏まえ、4月に予定していた集合研修を中止、例年10月に開始していた継続型英語eラーニング研修を4月に前倒しして実施しました。

また、10月からは継続学習を促すため、フォローアップコースを案内。
4月の研修はインプット学習が中心だったため、10月からはアウトプットを強化する実践的なコースも追加して募集。結果、全体の7割の受講者が申込みをし、学習習慣を身に付けることが出来ました。昨今、新人にもう少し欲しいと言われている、「自律性」「自主性」を試す機会にもなりました。

TOEIC®スコア平均97点アップ、研修修了率88%の
オンライン英語研修、リアリーイングリッシュとは?

Reallyenglish(リアリーイングリッシュ)は、イギリスで生まれ、語学オンライン学習のリーディングカンパニー「リアリーイングリッシュ株式会社」が提供する英語eラーニング。良質なコンテンツと、効率的に学習できる仕組みで高い評価を得ています。
管理者が簡単な操作で受講者の学習状況を閲覧・フォローできる「学習管理ツール」、指定した頻度で学習支援メールを自動送信する「オートレポート機能」、受講者が直接日本人オンラインコーチに質問できる「英語学習フォーラム」など、充実した学習支援機能で確実な英語力アップを後押しします。

〈導入企業実績(一部抜粋)〉

導入事例CASE STUDIES

 

 

各種カタログのご請求はこちらPRINTED INFORMATION

 

[ 会社概要 ]

会社名
リアリーイングリッシュ株式会社
本社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェストビル 4F
関西支社
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-7-18 LUCID SQUARE UMEDA 2F
設立
2001年10月5日
事業内容
英語学習コンテンツの企画、製作および販売 各種学習支援ツールの企画、 製作および販売 英語関連ビジネスサポート
(英文Eメール添削サービス等)
※英語研修の種別:目的別英語研修(グローバル人材育成全般、海外赴任前・後研修、特定部門研修、特定スキル研修)・階層別英語研修(内定者研修、新人社員研修、若手フォロー研修、昇格候補者研修、新任昇格者研修、管理職研修)・ブレンド研修・学習法セミナー
取引先
トヨタ自動車、伊藤忠商事、日立グループ、サントリーホールディングス、ANA(全日本空輸)、住友電気工業、武田薬品工業、JT(日本たばこ産業)、キヤノン、参天製薬、ダンロップスポーツ、千代田化工建設、青山学院大学、北九州市立大学 国際環境工学部、西南学院大学 言語教育センター、日本女子大学、立命館大学、関西大学、京都大学、北海学園大学、明治学院大学 経済学部、四天王寺高等学校、西大和学園中学校、広島修道大学、三重大学、 など、1,100以上の企業・大学・語学学校(順不同敬称略)

 

 

 

 

ご要望、ご質問などございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。