企業のお客様コラム

英語研修の選び方~海外出張・海外赴任者対象編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外出張や海外赴任が決まった社員に対して、人事担当者の方は、グローバルビジネスの現場で活躍するのに必要な英語力と英会話スキルを身に着けてほしいとお考えのことでしょう。しかし海外出張や海外赴任者は、準備や引継ぎに忙しく、なかなか学習時間がとりづらいものです。このような現実を踏まえた上で、確実に英語力が身に着く英語研修を導入することが重要になります。

そこで今回は、海外出張・海外赴任者の、よくある英語にまつわる課題とともに、最適な英語研修の選び方をご紹介します。

1.海外出張・海外赴任者のよくある英語にまつわる課題

 

海外出張・海外赴任者は、多くの場合、出国日までタイトなスケジュールの中で動きます。英語などの語学力をつける学習はもちろんのこと、現地での仕事の段取りの把握や準備、社内での引継ぎなどを、通常の業務をこなしながら並行して行っていくのが一般的です。

 

そのような中では、次のような課題に直面しがちです。

 

・忙しくて海外出張・赴任前の英語集合研修に出席できない。

・学習時間といえば、移動時間やランチ中、寝る前の数十分のみなど限られている。

・短期間での英語力アップが求められているが、効果的な学習方法が分からない。

・出張・赴任後も現地で英語学習を継続したい。

2.海外出張・海外赴任者対象の英語研修を選ぶポイント

海外出張や海外赴任者を対象とする英語研修を導入する際には、上記の課題を踏まえて、通常の英語研修とは異なる観点から導入していく必要があります。

 

ここでは、海外出張・海外赴任者を対象とする英語研修を選ぶポイントをご紹介します。

 

1.すき間時間でも学べる学習環境が整っているか

まずは現実的に学習できる環境を整えることが大切です。準備や引継ぎなどで忙しく、英語学習の時間がなかなか作れない海外出張・海外赴任者の事情を考えると、移動中などのすき間時間を使って学べるかどうかは最も重要なことです。

 

2.短期でポイントだけ学べるか

英語研修の教材選びも重要です。海外出張・海外赴任者は、出国までの一ヶ月など、短期でポイントだけ学ぶ必要があります。それを踏まえ、海外でのビジネスにおいて必要となることのポイントが押さえられた教材かどうかを重視する必要があります。

 

3.現地でも継続的に学べるか

海外出張・赴任前はもちろん、現地でも継続的に学べる英語研修であればなお有意義です。さらに言えば、現地でも講師に質問できる環境を整えておくことで、海外出張・海外赴任者も安心できます。

 

これらの3つの英語研修のポイントを満たすものとして、しっかり要点を押さえた教材のeラーニングが考えられます。

 

eラーニングは、オンラインで、自己学習したり講師と遠隔で学習を進めたりすることができる方法です。PCやスマートフォンなどを利用してすき間時間に効率的に学習できるメリットがあります。こうしたeラーニングの中でも、短期でポイントだけ重点的に学べる教材・プログラムのものを選ぶことが、海外出張・海外赴任者の英語力アップの成果を出すための一つの方法といえます。

 

3.まとめ

海外出張・海外赴任者の英語力アップに課題を感じている人事担当者の方は、ぜひ今回ご紹介したポイントを、英語研修を選ぶヒントにされてみてください。

 

リアリーイングリッシュでは、 海外出張・海外赴任する社員の英語力を上げたいケースに最適な「海外赴任パック」をご用意しています。

 

スマホやタブレットで赴任前、赴任後もオンライン環境があれば時間、場所を選ばず学習できる形式で、効果的なインプットができるeラーニングと質の高い講師によるオンライン英会話による教材で英語力アップをサポートいたします。ご興味、ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

ご要望、ご質問などございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。