学校法人のお客様リアリーイングリッシュの強み

リアリーイングリッシュは
220校以上の教育機関に導入されています

導入企業実績(一部抜粋)

大学を中心に、中学、高校、高等専門学校など、220校以上

なぜリアリーイングリッシュが選ばれるのか

充実した学習支援ツール

管理者、受講者双方にとって使いやすく、有用な、充実した学習支援ツールは、 Reallyenglishの大きな強みとなっています。

01学習管理ツール

Reallyenglishの学習管理ツールでは、管理者が、簡単な操作で受講者の学習状況を閲覧、フォローアップすることができます。

学習管理ツールで操作できる機能は以下の3点です。

  1. 学習状況の(管理画面上での)閲覧
  2. 学習状況の出力(Excelファイル)
  3. 学習支援メールの送信(送信するメールの本文は管理者が作成。送信対象は管理者が絞り込むことが可能で、個別、任意の受講者群、全受講者などで送信可能。)

02オートレポート機能

オートレポート機能とは、Reallyenglishのシステムから受講者に対して、受講期間中、一定の頻度で学習支援メールを自動送信する機能です。

送信頻度は、7日毎(毎週)14日毎(隔週)、30日毎(毎月)から学習管理者にお選び頂き、弊社スタッフが設定いたします。

03英語学習フォーラム

Reallyenglishのオンライン教材をご利用頂く全ての受講者は、「英語学習フォーラム」がご利用頂けます。「英語学習フォーラム」とは、英語学習に関する受講者からのご質問にReallyenglishの日本人オンラインコーチが回答するサービスです。

受講しているコースの内容や、その他英語学習全般に関する質問にコーチがお答えします。

 

ケンブリッジ大学と教育出版世界最大手マグロウヒルと共同開発

イギリスで非常に高い教育水準を持つケンブリッジ大学出版局と、教育教材分野で世界的なリーダー企業のひとつであるマグロウヒル等との共同開発で生まれた受講生を飽きさせない良質な英語e-learningが、英語力を飛躍的に向上させます。

220校以上の教育機関で導入

英語の基礎力の向上から実践的なトレーニングまで、1人ひとりのレベルに合わせて適切な学習方法を提供しています。オンライン英語教育のリーディング・カンパニーとして、これまで大学や高校を中心に、220校以上の教育機関への導入実績がございます。

学習習慣が身についていない学生も持続する仕組み

それぞれの教育機関ごとにカスタマイズ可能なカリキュラムを作成し、良質な教育を実施可能とすることで、受講者の満足度と修了率を高めています。カリキュラム修了後はTOEICをはじめとする各種英語検定試験で確実な成果向上を実現しています。

 

 

導入事例CASE STUDIES

各種カタログのご請求はこちらPRINTED INFORMATION

  • eラーニング
    コースカタログ
    eラーニング コースカタログ
  • サービス概要

    サービス概要
  • お客様インタビュー
    (企業向け)
    お客様インタビュー(企業向け)
  • 導入事例集
    (企業向け)
    導入事例集(企業向け)

ご要望、ご質問などございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。