テレワークでも成果が出る
オンライン英語研修

  • TOEIC®
    L&R平均
    97点アップ
  • 研修
    修了率
    88%
  • 受講
    満足度
    92%

急速なテレワークへの移行。
社員の英語教育に対して
こんなお悩みありませんか?

テレワーク社員と出社社員が入り混じり、どう教育すればいいかわからない・・・ 集合研修の代わりにオンライン研修を検討しているが成果は出るのだろうか・・・ 在宅勤務者の管理はどうすればいいのだろう・・・
テレワーク社員と出社社員が入り混じり、どう教育すればいいかわからない・・・ 集合研修の代わりにオンライン研修を検討しているが成果は出るのだろうか・・・ 在宅勤務者の管理はどうすればいいのだろう・・・

eラーニング専門会社の研修コンテンツだから
テレワーク下でも成果を出す英語研修をご提供。
テレワーク社員も出社社員も
全員がレベルアップを図れます。

複数拠点でも在宅勤務でも
全社員に公平な教育を提供可能。

アフターコロナにより、社員の働き方・働く場所は加速度的に多様化されました。
その結果、今まで当たり前のように行ってきた集合研修は、今や機能していないのが実態ではないでしょうか。
eラーニングであれば、地方拠点でも、テレワーク社員でも、社員の働く場所にとらわれず研修を行うことが可能です。
また、PC、スマホ、タブレット対応、24時間365日1回5分からでも受講ができるので、
いつでも・どこでも受講が可能です。

結果にこだわるeラーニング。
TOEIC® L&Rスコア平均97点UP。

「これまでの集合研修をオンラインにしたら、効果が薄れるのではないか」「eラーニングでは成果が出ないのではないか」そのように感じることは無いでしょうか。
リアリーイングリッシュは、イギリスで非常に高い教育水準を持つケンブリッジ大学出版局と、教育教材分野で世界的なリーダー企業のひとつであるマグロウヒル等との共同開発で生まれたeラーニングです。
結果にこだわり続けてきたからこそ、多くの受講生が英語力の向上を実感しています。

eラーニング専門会社が開発した
学習を継続させる仕組みで修了率88%。
導入しっぱなしで終わらない。

「eラーニングを導入しても結局社員が受講しなかった」。
このような失敗経験を多くの企業様で耳にします。
リアリーイングリッシュは、創業以来eラーニングに特化してサービス提供を行ってきました。
そのため、学習を継続させる仕組みについても多くの研究を重ねています。
例えば継続の仕組みとして“ゲーミフィケーション”は重要な要素となりますが、その1つの機能として、研修中の自分の順位(学習進捗度)表示があります。
また、“コーチング”の要素としては、受講生専任のバイリンガルコーチが、研修修了までしっかり受講生をサポートいたします。
このようにリアリーイングリッシュのeラーニングは「学習が継続する仕掛け」が様々な箇所にちりばめられています。

1,100以上の導入実績

 

 

<その他の導入企業一覧>

トヨタ自動車、伊藤忠商事、サントリーホールディングス、ANA(全日本空輸)、住友電気工業、JT(日本たばこ産業)、キヤノン、参天製薬、青山学院大学、北九州市立大学 国際環境工学部、西南学院大学 言語教育センター、日本女子大学、立命館大学、関西大学、京都大学、北海学園大学、明治学院大学 経済学部、四天王寺高等学校、西大和学園中学校、広島修道大学、三重大学、など、1,100以上の企業・大学・語学学校(順不同敬称略)

カタログのご請求はこちら

お問い合わせ

お問い合わせは下記メールフォームから承っています。お気軽にご連絡ください。

必須お客様種別
必須会社名・大学名
任意部署・役職名
必須お名前・ふりがな お名前  
    
ふりがな  
必須メールアドレス (※半角英数字でご記入ください)
任意郵便番号
(※郵便番号を入力した際、町名まで自動的に住所が反映されます)
必須ご住所
必須お電話番号 (※半角数字でご記入ください)
任意どこでこのサイトを知りましたか?
  •       ご紹介者様をご記入ください 
必須お問い合わせ内容・要望等

「個人情報の取り扱いについて」

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

リアリーイングリッシュ株式会社(以下、当社といいます。)は、語学教材を主軸としたオンライン学習システムを提供しています。経験豊富な講師陣や専門家が日本人に合った語学教育を研究、開発し、eラーニングの特性を生かして、柔軟かつインタラクティブな方法で学べる質の高い現代的なイギリス教育を提供して参りました。そして、その間、お客様の情報の保護に関しまして細心の注意を払って参りました。このたび当社の事業活動の根幹に関わる責務である個人情報の保護、管理における方針について包括的な見直しに取り掛かることとし、すべての従業員が以下の項目について取り組むべく宣言いたします。

  • 1. 当社は事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供をいたします。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないとともにそのための措置を講じます。
  • 2. 当社が保有する個人情報の取扱いに関する法令、政府の指針その他の規範を遵守いたします。
  • 3. 個人情報の管理は、厳重に行うこととし、グループ企業または提携企業へ提供もしくは法令等による場合を除き、お客様の個人情報をご本人の同意を得ずに、第三者へ開示・提供することはいたしません。
  • 4.個人情報に関する不正アクセス、滅失、き損、漏えいを防止するための適切な処置を行います。また、漏洩等の事件・事故が発生した場合、速やかな対応と原因を調査し、是正します。
  • 5.当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。
  • 6. 個人情報の取扱いに関する苦情及び相談の申し出があった場合は、その内容を調査し、迅速な処理に努めます。
  • 7. 個人情報保護に関する管理体制と仕組みについての個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を実施いたします。

制定日 2007年7月1日
改訂日 2020年4月20日
リアリーイングリッシュ株式会社
代表取締役社長 ピーター A. オワンス

個人情報に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェストビル 4F
リアリーイングリッシュ株式会社
個人情報受付窓口
TEL:03-3348-2033
E-Mail:contact-japan@reallyenglish.jp

当社では以下のように個人情報を取り扱っています

1. ご本人から直接書面もしくはWEBフォームで取得する場合の利用目的は以下の通りです。

(1) eラーニングの受講者情報
・学習サービスを提供するため
・お問い合わせ、ご質問に対応するため
・商品サービスに関するご案内のため
・メールマガジン配信のため(「EZ to Talkシリーズ」の受講者のみ)
・統計資料を作成するため
(同情報を商品開発やプロモーション目的に使用することがございますが、その場合はご本人が識別できないよう匿名化して利用いたします)
(2) お問い合わせ又は資料請求をされた方に係る個人情報
・お問い合わせへの対応のため
・資料請求への対応のため
(3) セミナーを申し込まれた方に係る個人情報
・セミナー申込みへの対応のため
・アンケート調査を実施するため
(4) お取引様に関する情報
・取引先を管理するため
・営業活動を行うため
・アンケート調査を行うため
(5) 電話でお問合せいただいた方の個人情報
・お問合せに対して適切に対応し管理するため
(6) eラーニングの成績情報
・新商品、サービスの研究や開発を目的とする市場調査やデータ分析のため
・学習サービスを提供するため
 ※当社は同情報を受講終了後365日保持し、その後速やかに消去いたします

2. お客様から委託された業務を通じて個人情報を取得する場合があります。ご本人から直接書面もしくはWEBフォーム以外の方法によって取得する場合の利用目的は、以下の通りです。

(1) 受託業務にて取得する個人情報
・eラーニングのサービスを提供するため
・eラーニングの企画、立案をするため
・お問い合わせ、ご質問に対応するため
・商品サービスに関するご案内のため
・受託業務を適切に遂行するため

※すべての「開示対象個人情報」の利用目的や「開示等の求め」につきましては、以下の「個人情報受付窓口」までご連絡ください。遅滞なく回答いたします。

<個人情報受付窓口>
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェストビル 4F

リアリーイングリッシュ株式会社
個人情報受付窓口
TEL:03-3348-2033
E-Mail:contact-japan@reallyenglish.jp

「個人情報の取り扱いについて」にご同意いただけた場合のみ、「同意して送信」をクリックしてください。