新着情報

2020/02/01

コース表記変更のご案内

お客様各位

2020年2月吉日
リアリーイングリッシュ株式会社

PDF はこちら

2020年度コース表記変更のご案内

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社では2020年度もお客様へより良いサービスを提供させて頂くために、最新の受講データをもとに、一部のコースの仕様を見直しました。
以下にて詳細をお知らせ致しますので、ご確認下さいますようお願い致します。
弊社では、今後も新規コース・サービスなどの充実を行い、皆様の課題や問題に、よりフィットした研修サービスを提案して参りますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

敬具

変更点1. コースにおける1レッスンあたりの学習時間表記の見直し

弊社のeラーニングコースは2010年代前半までPCでの受講を想定して制作していました。
やはり1日の中で学習時間・学習環境をしっかりご用意いただいたうえで学習することが、語学習得にとって最善の道だと考えていたからです。
僭越ではございますが、PCの大画面に映えるFlashを用いた、Reallyenglishらしいユニークなレッスンで、たくさんの受講者の英語力向上のお手伝いができたと自負しております。
ところがスマートフォンの爆発的な普及により、人々のライフスタイルそのものが変化し、エンターテイメントから仕事まで全てがスマートフォンで完結する時代になりました。
弊社でもそれらの環境に対応するべく、ほぼ全てのコースをスマートフォン・タブレットに対応いたしました。
またこの対応と同時に、スマートフォンの画面でも学習しやすいレッスンフォーマットにアップデートいたしました。
そして2019年の末に、PCからスマートフォンへの学習環境の変化が、「学習レッスン数」と「学習時間」にどれほど影響を与えているかを比較検証したところ、
受講者のほとんどがスマートフォン・タブレットでの受講環境に移行したことでスキマ時間の学習が増え、1人あたりの学習レッスン数が増加。
一方で、1レッスンあたりの学習時間が短くなっていることが確認できました。
つきましては、今後、以下のコースの1レッスンあたりの学習時間を、実際の受講データに即した表記に変更いたします。

■今回見直しするコース(1レッスンあたりの学習時間表記)

コース名:TOEIC® L&R L&R 対応 総合英語コース 7 (Practical English 7)
現在45分~60分 → 今後30分~45分

コース名:EZ to Talk 2 初級/初中級/中級/中上級/上級/最上級
現在(eラーニング部分のみ)45分~60分 → 今後(eラーニング部分のみ)30分~45分

表記変更時期:2020年4月より、HP、コース資料などの表記を一斉変更

変更点2. 「TOEIC® L&R L&R キックオフ」を「TOEIC® L&R L&R 600突破」に変更

「TOEIC® L&R L&R キックオフ」は、600を目指すお客様のために開発をいたしましたが、
この度お客様から「コース名から目指すべき TOEIC® L&R L&R スコアが分かれば良い」というお声を受けましたので、より分かりやすいコース名に変更することを決定いたしました。
また、2020年夏~秋ごろに800を目指せる「TOEIC® L&R L&R 800 突破(仮)」をリリースする予定のため、今後は両コースをTOEIC® L&R L&R 対策のシリーズとして販売いたします。
なお、本コース名の変更は和名のみの対象となります。
英名やコースロゴに表記されている「KICKOFF FOR THE TOEIC® L&R L&R」の名称は一切変わりません。

表記変更時期:2020年4月より、HP、コース資料などの表記を一斉変更

以上