利用規約

利用規約(エンドユーザー使用許諾契約)

リアリーイングリッシュ株式会社は、日本法に基づき法人化され、東京都千代田区神田神保町3-6能楽書林ビルに本店を有する会社です(以下随時「当社」といいます)。

お客様が当サイトにアクセスし当サイトを利用した場合、それによりお客様(下記で定義する許諾ユーザー又は認定ユーザー)は下記利用規約について同意したことになります。下記利用規約につき同意しないお客様は、当サイトを利用し又はその利用を続ける権限を有しません。

当社は、適宜、本利用規約を改定することができ、改定された利用規約は当サイトに表示され直ちに効力を生じます。

アクセス

本使用許諾契約書は、団体及び個人(以下「許諾ユーザー」といいます)に対し、当サイトに接続されたオンラインプラットフォームを通じて提供される全ての著作物(以下「製品」といいます)にアクセスできる非独占的かつ譲渡不可能な使用権(ライセンス)を許諾するものです。許諾ユーザーがサイトライセンス方式によってサイトへのアクセス権を購入した団体である場合、当該団体許諾ユーザーには、更に、認定ユーザーに対し製品へのアクセスを再許諾する権利が認められます。「認定ユーザー」とは、団体許諾ユーザーによって製品へのアクセス及び製品の利用を許諾された個人を意味します。

許諾ユーザーが個人である場合、当該許諾ユーザーは、認定ユーザーの場合と同様に、自身の個人使用の目的のためにのみ製品にアクセスすることができ、本使用許諾契約上、他者に対し製品へのアクセス及び製品の利用を許諾する権利を有しません。

主なアクセスの形態は、許諾ユーザーに対し発行され又は許諾ユーザーが創出するユーザーID(識別情報)及びパスワードを用いたアクセスとします。許諾ユーザーは、かかるユーザー名及びパスワードを通じた又はこれらを使用した全ての活動について全面的に責任を負うとともに、全ての認定ユーザーに本使用許諾契約の利用規約を知らせかつそれらの者に利用規約を遵守させることについて責任を負います。許諾ユーザー及び認定ユーザーは、付与されたユーザー名及びパスワードを機密情報として厳重に保管し、みだりに第三者に開示してはならず、許諾ユーザー及び認定ユーザーのみが本使用許諾契約の利用規約に従ってのみそれを使用することが許されます。ユーザー名及びパスワードが無権限で使用された場合、許諾ユーザーの同意の有無いかんにかかわらず、本使用許諾契約に違反したものとみなされます。許諾ユーザーは、ユーザー名及びパスワードの紛失、窃取又は開示等ユーザー名及びパスワードの秘密保持が損なわれ又は損なわれた疑いが生じた場合、当社に対し通知することに同意するものとします。

許諾ユーザーの義務

各許諾ユーザーは、利用規約の遵守についてモニターし、認定ユーザーその他の者が無権限使用又はその他の違反を犯したことに気付いた場合、直ちに当社に通知するとともに、当該行為を阻止し再発の防止を確保するための合理的かつ適切なあらゆる措置(懲戒処分を含みます)を講じるよう最善の努力を尽くさなければなりません。許諾ユーザーは、製品に含まれる知的財産権を遵守することの重要性を全ての認定ユーザーに適切に認識させるよう最善の努力を尽くさなければなりません。許諾ユーザーは、認定ユーザーのみが製品にアクセスできるようにするため、十分なセキュリティ対策を実施する責任を負います。

当サイトの利用

当社は、当サイトに含まれる又は当サイトに対する全ての知的財産権並びにそれに関連する全ての技術インフラを所有し又はその実施権を保有しています。許諾ユーザー及び認定ユーザーは、製品(及びそれを含むコンテンツ)に関する著作権保有者及びソフトウェア所有者の知的財産権並びに著作者の著作者人格権が侵害されることがないようにする義務を負います。

製品を含むコンテンツが第三者から提供される場合、許諾ユーザー及び認定ユーザーは、本使用許諾契約書に記載された利用規約のほか、追加的な使用許諾契約に同意することを求められることがあります。その場合、許諾ユーザー及び認定ユーザーは、追加的条件について通知を受け、当該追加的条件に同意するまで製品の利用権限の供与を受けることができません。

利用可能な範囲

許諾ユーザー及び認定ユーザーは、製品の機能として利用可能な範囲内において、下記の全て又は一部の行為を行うことができます。

  • ・製品へのアクセス、検索及び閲覧
  • ・対話、コラボレーションツールの利用及び進捗結果の閲覧
  • ・製品を構成する特定のコンテンツのダウンロード及び印刷

ただし、製品(及び製品を構成するコンテンツ)に含まれ又は製品に表記された商標、著作権その他の知的財産表示の全部又は一部を削除してはなりません。
製品に関するその他の権利は全て当社において留保します。

禁止事項

当サイトにアクセスするに際し、許諾ユーザー及び認定ユーザーは、次の行為を行ってはなりません。

  • ・製品(及び製品を構成するコンテンツ)の系統的複写若しくは無権限でのダウンロードに関与すること又は製品(及び製品を含むコンテンツ)のいずれかの部分を何らかの方法により無権限ユーザーに対し送信すること
  • ・無権限ユーザーが複製を保存し又は複製にアクセスするのを許容すること
  • ・他の何らかの形式若しくは媒体により製品(及び製品を構成するコンテンツ)を利用することができるようにし又は製品(及び製品を構成するコンテンツ)の全部若しくは一部につき関連著作権者の書面による承認を得ることなく二次的著作物を作出すること
  • ・製品(及び製品を構成するコンテンツ)を改変し、修正し、改良し又は変更すること
  • ・営利目的で、製品(及び製品を構成するコンテンツ)の全部又は一部を複製し又は利用すること
  • ・他のユーザーによる当サイトの利用を混乱させ、妨害し又は制限するような態様で当サイトを利用すること
  • ・虚偽の、侮辱的な、中傷的な、脅迫的な、節度を欠いた若しくは非合法な素材又は世界中のいずれかの地における他者の権利を侵害する素材を、当サイトを通じてアッロードし、表示し又は送信すること
  • ・当サイトを構成するソフトウェア若しくはその他のコード若しくはスクリプトを、リバース・エンジニアリングし、逆コンパイルし、複製し若しくは改作すること、又はウィルス、ワーム、トロイの木馬その他の有害若しくは破壊的な成分を含む何らかの情報を当サイトに対し送信し若しくは当サイトを通じて送信するよう試みること
  • ・当サイトに含まれる情報又は当サイトの他のユーザーが入力した情報若しくは当サイトの他のユーザーに関連する情報を変更し、修正し、削除し、妨害し又は悪用すること
  • ・教師・コーチへの脅迫的な行為、卑猥・猥雑、品性を欠く行為、罵倒する行為、嫌悪感を与えること
  • ・教師への嫌がらせ、不良行為などでレッスンの進行を妨げること
  • ・教師への雇用条件や教師の所属する企業の機密情報を詮索すること
  • ・教師およびコーチに、他社サービス・企業での勤務を勧誘すること
  • ・電子メールの送信を含め、オンライン、オフラインを問わず、教師と個人的に接触しようとすること

許諾ユーザー又は認定ユーザーが意図的にこれら利用規約に違反した場合、リアリーイングリッシュ株式会社は、許諾ユーザー若しくは認定ユーザーの製品へのアクセスを止めさせることが適切であると自ら判断し又は製品の他の著作権者から書面によりその要請を受けたときは、許諾ユーザー又は認定ユーザーの製品へのアクセスを止めさせることができます。

アップロード素材

許諾ユーザー及び認定ユーザーは、製品の機能の一環として、素材をアップロードして編集することができます(以下「アップロード素材」といいます)。許諾ユーザー及び認定ユーザーは、かかる全てのアップロード素材につき単独で責任を負い、そのあらゆる誤用について単独で責任を負うことに同意するものとします。アップロード素材は、リアリーイングリッシュ株式会社及びその他の製品の著作権者に知らされることなく当サイト内の所定の場所に掲示されます。リアリーイングリッシュ株式会社及びその他の製品の著作権者は、許諾ユーザー若しくは認定ユーザー又はその他の個人/団体が行ったアップロード素材の掲示又はその利用行為に直接的又は間接的に起因して生じたあらゆる損害、損失、費用、請求又は経費について、これらの者に対し、何らの責任も負いません。

許諾ユーザー及び認定ユーザーは、次の行為のためにアップロード設備を利用してはなりません。

  • ・広告若しくは販売促進用素材を掲示し又は「迷惑メール」「スパム」若しくは「チェーンレター」、若しくはその他の形式により商品若しくは役務の勧誘を送信すること
  • ・法令その他の義務的規範の下で掲示する権利を有しない素材を掲示すること
  • ・他者の知的財産権(特許権、商標権、企業秘密、著作権その他の財産的権利を含みます)を侵害する素材を掲示すること
  • ・中傷的な、人の名誉を棄損する、非合法の、脅迫的若しくは有害な、不正な、嫌がらせの、節度を欠いた、他者のプライバシーを侵害する、嫌悪感を催させる又は人種若しくは民族差別的な内容の素材を掲示すること
  • ・コンピュータのソフトウェア若しくはハードウェア又は通信機器を侵害し、破壊し又は機能制限するように設計された、コンピュータ・ウイルス又はその他のコンピュータ・コード、ファイル若しくはプログラムを内包するアップロード素材を輸入すること
  • ・何らかのグループ又は個人に対する非合法活動、身体的危害又は傷害行為を行うよう指図する情報を提供し又は提供を促進すること
  • ・何らかの営利活動に関与すること

モデレーション

当サイトの全部又は一部で交わされる議論については、当社による管理が行われません。リアリーイングリッシュ株式会社及びその他の製品の著作権者は、当サイトに組み込まれたアップロード素材の著者、編集者又は発行者としての責任を負いません。当社は、アップロード素材を他者が使用したことに起因するいかなる損失又は損害についても、責任を負いません。

コンテンツ・スタンダード

製品の或る個所が、利用者全体のユーザーの年齢又は製品の当該個所を構成するコンテンツの不適切性を理由として、アクセス制限を受けることがあります。その場合、製品の該当個所は、当該制限を詳述するアイコン及び/又はテキストデータによって明確に標示されます。

未成年者による当サイトの利用

未成年者が当サイトを利用する場合、その両親又は保護者の同意があるものとみなします。当社は、未成年者に当サイトの利用を許可する両親に対して、親子間で安全なインターネットの利用について話し合うことの重要性を忠告します。当サイトを利用する未成年者は、自己に対する潜在的危険の存在及び当サイト利用時に本使用許諾契約の利用規約を遵守すべき義務につき認識していなければなりません。

コンテンツ/アップロード素材へのアクセス権を撤回する権利

当社が、許諾ユーザー及び/又は認定ユーザーが本使用許諾契約の利用規約に故意又は意図的に違反したと判断した場合、又は製品の他の著作権者から要求があった場合、当社は、直ちに、許諾ユーザー又は認定ユーザーの製品へのアクセスを止めさせることができます。

苦情

許諾ユーザー又は認定ユーザーが製品中のコンテンツ又はアップロード素材に関し苦情を申し立てることを希望する場合、当該ユーザーは、コンテンツ/アップロード素材についてのレポートを下記住所の当社に宛てて提出するものとします。

:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-6 能楽書林ビル 4 階

当該レポート(申立書)には、下記の事項が記載されていなければなりません。

  • ・苦情を申し立てようとする許諾ユーザー又は認定ユーザーの氏名(名称)及び電子メールアドレス
  • ・侵害の性質(著作権侵害、節度を欠いた若しくは不正なコンテンツ、名誉棄損等)
  • ・問題のコンテンツ/アップロード素材のハイパーリンク及び参照番号(該当がある場合)
  • ・著作権侵害を申し立てる場合、申立者が著作権者であること又は著作権者のために当該行為をする権限を有することの証明

当社は、直ちに申立書を審査し、お客様から申立書の提出を受けた後、相応の期間内に当社の審査結果をお知らせします。

責任の除外及び限定

許諾ユーザー及び認定ユーザー(以下「お客様」といいます)は、インターネットの使用期間中、ウィルスに対する適切な防御及びその他のセキュリティ対策を実施することを確約するものとします。

当社は、合理的な努力を以て、当サイトの情報がその発表の際に正確であるように努めますが、同情報は、随時予告なしに変更されることがあります。当社は、かかる情報の正確性又は完全性を、特定の時点又はいかなる意味においても、何ら保証致しません。

当サイト及びそれに含まれる全ての情報又はその他の素材、オンライン英会話レッスンの内容および教師・コーチの発言は、お客様が承認された、現状有姿のままかつ当社の提供できる限度においてという限られた条件の下で、提供されるものです。お客様が当サイトに含まれる何らかの情報又はその他の素材、オンライン英会話レッスンの内容および教師・コーチの発言を信頼する場合、それはお客様が自ら危険を負担して行うものであり、当社は、当サイト及びそれに含まれる全ての情報又はその他の素材、オンライン英会話レッスンの内容および教師・コーチの発言について、明示的であるか黙示的であるか否か或いは制定法、商慣習又は取引経過その他に基づくか否かを問わず、一切保証致しません。

当社は、法の許容する最大の限度において、

  • ・当サイト若しくは当サイトにリンクするその他のサイトが利用できなかったこと若しくはそれらを利用したことに起因して生じるあらゆる損失若しくは損害、又は
  • ・当サイトのコンテンツ若しくは当サイトを通じてアクセスした何らかの素材若しくはコンテンツに起因して生じるあらゆる損失若しくは損害

に関するあらゆる責任を免れるものとします。

当社は、

  • ・当サイト若しくは当サイトにリンクするその他のサイトが利用できなかったこと若しくはそれらを利用したことに起因してお客様に生じた損害、又は
  • ・当サイトのコンテンツ若しくは当サイトを通じてアクセスした何らかの素材若しくはコンテンツに起因してお客様に生じた損害

について、損害の発生につき当社に帰責性があり且つ当サイトの利用による直接損害に限り、当社製品の利用に際してお客様から支払われた金額を限度として責任を負うものとします。

統計資料の利用

リアリーイングリッシュ株式会社は、本使用許諾契約の条件に基づき、許諾ユーザー及び認定ユーザーによる当サイトの利用により生じる統計データを使用することができます。リアリーイングリッシュ株式会社は、当該データを社内における編集目的、学術研究目的及びユーザーに製品を推奨するためにのみ使用し、当サイト及び製品の利用を観察するものとします。リアリーイングリッシュ株式会社は、当該データを、その事務所又は世界各地の関連会社並びに製品のその他の著作権者に交付することができるものとし、これらの者は当該データを同様の業務を実施する目的のために使用できるものとします。当該統計データに含まれる個人情報は本人が識別できないよう匿名化することを条件に、許諾ユーザー及び認定ユーザーは、当該個人情報が上記目的のために使用されることについて同意するものとします。個人情報保護に関する方針(下記で詳述します)は、常に有効に存続します。

解除

本使用許諾契約は、お客様が同契約の重大な違反を犯した場合を除き、お客様が製品へのアクセスと利用を継続する限り完全な効力を持ち続けます。お客様が同契約の重大な違反を犯した場合、当社は、同契約を解除し、法律若しくは救済法上利用可能な全ての権利及び救済措置を行使することができるものとします。同契約が解除された場合、理由のいかんを問わず、a) 同契約に基づきお客様に対し供与された権利は全て当社に復帰し、またb)お客様は、リアリーイングリッシュ株式会社、その他製品及びコンテンツの著作権者又は第三者の知的財産権に関する同契約上の規定を遵守し続けることにつき同意するものとします。同契約の解除は、損害その他につき当社が保有する請求権に何らの影響も及ぼさないものとします。

個人情報保護に関する同意書

お客様が当サイトを通じて個人情報を提供した場合、お客様は、当社が本利用規約及び「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に従い当該個人情報を管理、記録、保有及び使用することに同意したものとします。このようにして集められた個人情報は、当社のアクセス・コントロール・データベースに加えられます(データベースはセキュリティで保護されたサーバーに格納され、当社の求める安全管理基準を満たした第三者ホスティング会社によってホスティングされる場合があります)。なお、いただいた個人情報は当社規定により、受講終了後365日経過した時点で削除されます。ただし、「キャリア・イングリッシュ」のユーザー、団体と当社との取り決めによりデータ削除を行わないものとする団体許諾ユーザーの個人情報は、期間の定めなく永久に保持します。

個人情報の利用目的

当社に提示された個人情報は、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)に記載された目的で利用するものとします。

個人情報の第三者提供

本使用許諾契約の解釈上、個人情報とは、個人情報保護法に規定する意味と同様とします。お客様の個人情報は、許諾ユーザーに提供されます。また、お客様が Forum 等の利用のためにアップロードした「写真、ニックネーム、および Forum 投稿内容」は、他の認定ユーザーに提供されます。

個人情報の第三者への委託

当社が Reallyenglish オンライン語学学習教材各種に関して代理店契約を締結している場合で、お客様が当該代理店を通じて製品を購入した場合(お客様の属している団体が許諾ユーザーとして当該代理店を通じて製品を購入した場合を含みます)、及び、お客様がその属している団体を通じて製品を購入した場合、当該代理店及び所属団体に個人情報を提供する場合があります。また、製品の学習効果向上のための各種サービス(添削、コーチング等)を提供するため、当社が第三者と委託契約を締結し、当該委託契約に基づき第三者に個人情報を提供する場合があります。

個人情報の共同利用

当社に提示された個人情報は、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)に記載された内容(共同利用する項目、共同利用する会社、利用目的)で利用するものとします。

リンク

当サイトからのリンクは、情報及び便宜性を提供するに過ぎず、また当社はそれに対し何らの支配も及ぼしていません。そのため、当社は、リンク先である第三者のウェブサイト上のコンテンツについては、一切責任を負いません。当社は、リンク先ウェブサイトにつき一切保証しません。

EZ to Talk シリーズならびに Business Speaking シリーズ ご受講に関する特記事項

お客様が EZ to Talk シリーズもしくは Business Speaking シリーズを受講される場合には、オンライン英会話サービス「QQ イングリッシュ」(株式会社 QQ English 提供)に関する以下の条項も併せて同意いただく必要があります。

システム障害等による受講不能

オンライン英会話レッスンにおいて、教師側に起因するシステム障害等により、1 レッスンの時間が 20 分を下回ったときは、該当レッスンは未成立として処理し、1 レッスン分の受講権をユーザーに返還するものとします。尚、この場合ユーザーはレッスン終了後 1 時間以内にリアリーイングリッシュサポート担当(supportjapan@reallyenglish.com)に電子メールにて「ユーザーID」「受講できなかった時間帯」「教師名」を明記の上通知を行ってください。当社にて障害等の状況を調査・確認し、障害等が認められた場合に限り 1 レッスン分の受講権を返還いたします。また、この調査・確認、1 レッスン分の受講権の返還には数日を要する場合もあります。ユーザー側に起因するシステム障害等によりレッスンを受講できなかった場合は、1 レッスン分の受講権の返還は行いません。

オンライン英会話レッスンサービス提供時間とサービス提供日

オンライン英会話レッスンサービスの提供時間は、レッスン予約画面にて、レッスン予約可能との形で提示される時間帯に限ります。当社は、ユーザーへの事前告知なしにオンライン英会話レッスンの受講が可能な時間帯を変更できるものとします。また、当社は、レッスン予約画面でのレッスン予約不可との提示もしくは告知をもって休校日を定め、ユーザーへの事前告知なしにこれを変更できるものとします。

サービスの制限

当社は、ユーザーへの円滑なサービス提供のため、ユーザーのレッスン予約回数の制限や変更ができるものとします。

サービスの監視

ユーザーは、株式会社 QQ English が提供するサービスを利用する間、株式会社 QQ English が受講中の様子を録画・録音することに予め同意し了承するものとします。録画・録音は、教師への指導・評価、品質向上および回線状況の管理・チェックをするためのものであり、それ以外の目的で使用することはありません。

権利の帰属

株式会社 QQ English およびリアリーイングリッシュがユーザーの合意を得て撮影した写真や動画の著作権は、株式会社 QQ English およびリアリーイングリッシュに帰属します。株式会社 QQ English およびリアリーイングリッシュはこれらを、目的を問わず現在および将来にわたって無制限に利用できる権利を有するものとします。

裁判管轄

当サイトは日本法に準拠して設計されました。本利用規約は日本法に準拠して規律されかつ解釈されます。当サイトへのアクセス又はその利用に起因する一切の紛争は、東京地方裁判所(係争金額が140万円以下の場合については東京簡易裁判所)の専属的裁判管轄に属します。

変更履歴

2014 年 6 月 6 日

  • ・個人情報保護に関する方針に「キャリア・イングリッシュ」ユーザー、及び、団体と当社との取り決めによりデータ削除を行わないものとする団体許諾ユーザーの個人情報に関する規定を追記。
  • ・個人情報の利用目的に「キャリア・イングリッシュ」ユーザーに関する規定を追記。

2015 年 4 月 1 日

  • ・個人情報の利用目的に「EZ to Talk」ユーザーに関する規定を追記。
  • ・利用規約に「EZ to Talk シリーズご受講に関する特記事項」を追記。

2015 年 10 月 16 日

  • ・「EZ to Talk シリーズご受講に関する特記事項」に、当社が必要とする個人情報の項目及び個人情報削除に関する規定を追記。

2015 年 10 月 27 日

  • ・データ保護に関して、第三者からの除外者を「認定ユーザーの属する団体許諾ユーザー」から「認定ユーザーの属する団体」に変更。

2016 年 1 月 12 日

  • ・アクセスに関して、購入者に限定されていた記載を「購入した団体及び個人」から「団体及び個人」に変更。
  • ・データ保護に関して、個人情報の提供範囲についての記載を追加。

2016 年 3 月 15 日

  • ・禁止事項に、教師・コーチに関する事項を追記。
  • ・アップロード素材に関して、素材の掲示場所を追記。
  • ・責任の除外及び限定として、教師・コーチに関する事項を追記。
  • ・「EZ to Talk シリーズご受講に関する特記事項」に関して、受講パターンを 2 パターンに分類した上、当サイト上でオンライン英会話レッスンの予約ができる場合の条項を追記。

2016 年 8 月 9 日

  • ・オンライン英会話サービス「QQ イングリッシュ」提供企業の社名変更に伴い、記載社名を「株式会社キュウ急便」から「株式会社 QQ English」に変更。

2016 年 10 月 24 日

  • ・Business Speaking シリーズ新規開講にあたり、「EZ to Talk シリーズご受講に関する特記事項」の対象コースとして Business Speaking シリーズに関する記述を追記。

2017 年5月 22 日

  • ・統計資料の利用に、情報の匿名化に関する事項を追記。
  • ・個人情報保護に関する方針を、個人情報の提供に関する同意書に修正。
  • ・データ保護を、個人情報の第三者提供および委託に分類し、不要な条項を削除し、Forum 利用の規定を追記。
  • ・個人情報の共同利用に関する事項を追記。

2017 年 7 月 13 日

  • ・「EZ to Talk シリーズならびに Business Speaking シリーズご受講に関する特記事項」に関する記述を修正

2018年5月21日
・「個人情報保護に関する同意書」において、個人情報の保持期間に関する記述を変更